【川崎F】「ゴールは自分が生きている証明」。等々力劇場の主役になった小林悠、登場1分で歓喜をもたらす(サッカーマガジンWeb)

出典元:サッカーマガジンWeb

川崎フロンターレは30日、J1第17節で鹿島アントラーズと対戦した。互いに譲らぬ試合に決着をつけたのは、アディショナルタイムに途中出場した小林悠だった。ピッチに登場した1分後には決勝ゴールをスコアし、チームを勝利に導いた。

【写真】先制点を決めたL・ダミアンを田中碧と三笘薫が抱きついて祝福!

■2021年5月30日 明治安田生命J1リーグ第17節(@等々力陸/観衆4,958人)
川崎F 2-1 鹿島
得点:(川)レアンドロ・ダミアン、小林悠
   (鹿)上田綺世

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。