横浜FCで新たに1名コロナ陽性…26日の試合後検査で陽性の疑い、30日のG大阪戦は開催(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

J1・横浜FCは29日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルスのPCR検査で28日に陽性判定を受けたと発表した。同クラブでは25日に1名が陽性判定を受けていた。

 横浜FCによると、当該選手は26日の福岡戦(ニッパツ)後にPCR検査を実施したところ陽性の疑いがあり、28日に受検した抗原検査でも陽性だったため、医師による陽性診断を受けました。

 この結果を受け、これまでに陽性判定を受けた2選手を除く、選手・スタッフへの抗原検査を28日、29日の両日実施し、すでに陽性の2選手を除くトップチーム選手・スタッフ全員が陰性判定となった。Jリーグの定めた基準に照らし、濃厚接触疑い者はいない。

 なお、20日のG大阪戦(パナスタ)は予定通り開催(無観客)される。

 ■この日発表された当該選手の経過、症状

 ▽25日 チーム活動参加(体温36.1℃)=抗原検査実施→結果:陰性

 ▽26日 チーム活動参加(体温36.2℃)=オンサイト検査実施→結果:陰性

試合後PCR検査実施

 ▽27日 オフ・自宅待機(体温36.3℃)=26日の試合後実施のPCR検査→結果:陽性疑い

 ▽28日 発熱(体温38.4℃)=抗原検査実施→結果:陽性(医師による陽性診断)PCR検査実施

 ▽29日 自宅待機(体温36.6℃)=28日に受検のPCR検査→検査結果待ち

【広告】



コメントは受け付けていません。