ギャル芸人のエルフ・荒川「見た目、年齢じゃなくマインドが大切」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

女性お笑いコンビ「エルフ」がMCを務めるオンラインイベント「エルフ荒川の女子力アゲアゲギャル講座」が27日に行われた。

 大阪・なんばの「よしもと漫才劇場」メンバーで最も女子力が高いと評判で、ギャル芸人として注目されるエルフの荒川(24)が、ファッションモデルでユーチューバーの、うさたにパイセン(26)をゲストに招き、ギャルの最先端を教えてもらうトークライブ。

 ギャルの定義について荒川が「見た目、年齢がどうとかじゃない。『私、ギャルです』と言ったらギャルですから。マインドが大切」と話すと、パイセンは「男ウケじゃない。他人ウケより自分ウケ。個性を大切に貫いてほしい」と、うなずいた。もう一人のゲストで、「ギャルに憧れていたところがある」という天才ピアニスト・ますみ(34)は「太っててコンプレックスやったけど、強くなれる」と感銘を受けていた。

 メイクバトル対決では、荒川の相方・はる(24)とますみが激突。パイセンが化粧を手がけたはるが勝利した。メイクが上達するコツをパイセンは「毎日違うメイクをすること。アニメのキャラを真似たり」と指南した。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。