【バレー】中国相手にストレートで勝利 ネーションズリーグ女子2日目(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

ネーションズリーグ2021はイタリアのリミニで5月26日(水)に女子予選ラウンド2日目が行われ、日本は中国に3-0のストレートで勝利し、2勝目を挙げた。なおFIVBランキングは、試合前の時点で日本は7位、中国は1位だったが、この試合結果を受けて、日本5位、中国2位となっている。中国は今大会、主力選手の多くが出場していない。(写真:FIVB)

【写真】女子日本代表の選手たち

■ネーションズリーグ2021女子
第2日目

日本(2勝) 3-0 中国(1勝1敗)
(25-13,25-19,25-17)

 1セット目序盤、お互いに点を取り合う攻防が続く。黒後、石川のアタックで得点を重ねると、終盤に10連続得点を奪いセットを先取。2セット目、小幡の好レシーブから島村のブロードや古賀のサービスエースが決まりセットを連取すると、その流れのままに一度もリードを許すことなく3セット目も奪い、ストレートで日本が勝利を収めた。

■黒後コメント
>トスのスピードが速かった印象ですが、中国戦への対策だったのでしょうか?
「対策というよりは、セッターとのコンビを籾井自身が気にしてくれていたので、自分自身ももっとやらなければと思った」

■次戦(予選ラウンド第3戦)
5月27日(木) 現地時間13時00分(日本時間20時00分)
対戦相手: 韓国(FIVBランキング9位)

※ FIVBランキングは試合日のもの

■女子日本代表5月26日(水)中国戦の出場選手14名
※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前(所属)/身長/ポジション>
1 黒後 愛(東レ)/180cm/OH
2 古賀紗理那(NEC)/180cm/OH
3 島村春世(NEC)/182cm/MB
5 荒木絵里香(トヨタ車体)/186cm/MB ※主将
7 石井優希(久光)/180cm/OH
8 石川真佑(東レ)/173cm/OH
9 田代佳奈美(デンソー)/173cm/S
13 奥村麻依(デンソー)/177cm/MB
14 小幡真子(JT)/164cm/L
15 井上琴絵(デンソー)/163cm/L
19 山田二千華(NEC)/184cm/MB
20 関 菜々巳(東レ)/170cm/S
21 林 琴奈(JT)/173cm/OH
24 籾井あき(JT)/176cm/S

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。