小笠高・佐々木健、憧れは日本ハム・大谷「育成でも行きたい」5球団から調査書(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

運命の一日を前にしても、落ち着き払っていた。小笠高の最速143キロ右腕・佐々木健(3年)はこの日、筋トレなどで調整。「まだ実感が湧かなくてふわふわしている。明日になればドキドキしますかね」と素直な心境を明かした。

 調査書はソフトバンクなど5球団から届いた。「育成でも行きたい」。今年5月からスカウトが視察に訪れるようになり、徐々にプロ入りを意識したという。「小さいころは自分がそうなる(ドラフト候補に挙がる)なんて思ってなかった。夢みたい」と屈託なく笑った。

コメントを残す