福島ファイヤーボンズが村上慎也との2021-22シーズンの選手契約継続を発表(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

福島ファイヤーボンズは5月21日、村上慎也との2021-22シーズンの選手契約継続を発表した。

チームの成長を感じている琉球の岸本隆一…「最後までやり続けることがポイント」

 福岡県出身で現在30歳の村上は172センチ62キロのポイントガード。2013年に九州共立大学から浜松東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)へ入団し、2014年に福島に加入した。今シーズンは48試合の出場で374得点(平均7.8得点)147アシスト(同3.1アシスト)76リバウンド(同1.6リバウンド)を記録した。

 契約継続が発表された同選手は、クラブ公式HPで以下の通りコメントをしている。

「来シーズンも福島ファイヤーボンズでプレーさせていただくことになりました。また1年このチームでプレーできることをうれしく思います。次で8年目となりますが、来シーズンこそは必ずB1昇格を決め、笑ってシーズンを終われるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。