【ジロ・デ・イタリア2021 第9ステージ結果速報】エガン・ベルナルが激坂未舗装路区間で圧倒的強さを見せグランツール初区間優勝!マリア・ローザ獲得!!(J SPORTS)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:J SPORTS

今大会第1週目の山場となる第9ステージ、カステル・ディ・サングロからカンポ・フェリーチェ(ロッカ・ディ・カンビオ)までの158kmは1級山頂フィニッシュ。ラスト1600mは未舗装路かつ最大14%の急勾配というレイアウト。

アクチュアルスタートと同時にクイントン・ヘルマンス(アンテルマルシェ・ワンティゴベール・マテリオ)とハーム・ファンフック(ロット・スーダル)が飛び出し、大勢の追走が出て吸収と飛び出しを繰り返した。サムエーレ・バティステッラ(アスタナ・プレミアテックT)やジョフリー・ブシャール(AG2Rシトロエンチーム)、ダリオ・カタルド(モビスター チーム)、ルーベン・ゲレイロ(EFエデュケーション・NIPPO)らが幾度となく攻撃をしかけ、アタック合戦は昨日同様に延々と続いた。

スタートから30kmほど進んだところでマッテオ・ファッブロ(ボーラ・ハンスグローエ)、ブシャール、カタルドの3人が先行することに成功、後ろから12人の追走グループが追いつき、15人の先頭グループが形成された。メイン集団とのタイム差はいまだ20秒、集団から総合5位のダミアーノ・カルーゾ(バーレーン・ヴィクトリアス)が飛び出し先頭グループに合流。マリア・アッズーラ着用のジーノ・マーダー(バーレーン・ヴィクトリアス)が2級峠山頂を先頭通過、18ポイントを加算した。

30kmの長い下りでマテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス)が衝撃的な落車をし、救急車で搬送されそのままリタイアとなった。ダウンヒルが終わって12人の先頭グループとメイン集団のタイム差はそれほどついておらず目視できる程度しか空いていない。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。