京都2年ぶり首位浮上 19歳川崎颯太プロ初ゴール 曺貴裁監督「楽しい面白い試合」…J2(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆明治安田生命J2リーグ第15節 新潟0―1京都(23日・デンカS)

 京都が新潟に1―0で勝利し、今季初の首位に浮上した。開幕から首位を走ってきた新潟と、勝ち点差1の3位で迎えたこの試合。京都は新潟に主導権を握られながらも、攻守で強度の高いプレーを披露。0―0の後半13分、19歳MF川崎がプロ初ゴールとなるミドルシュートを決めて先制した。終盤は新潟の猛攻にさらされたが、GK若原を中心とした粘り強い守備でこの1点を守り切った。

 クラブとしては約2年ぶりとなる首位に立ち、曺貴裁監督は「(勝ち点)1じゃなく3を取りに行ってくれた選手たちを誇りに思う。成長を感じますし、まだまだ成長してほしい。やっていて、変な意味ではなく、楽しい、面白い試合になった」と話した。下部組織育ちの川崎、若原らが成長を続けている点にも、さらなる注文も付けつつ「ようやく勝つ顔になってきたなと感じていた」と成長を喜んだ。

 決勝ゴールの川崎は中盤での守備力が武器だが、今季は得点に絡むプレーも曺監督に求められる中で、大一番で結果を出した。「去年と違って、今年は自分がチームを引っ張る、自分がサンガをJ1に昇格させたいと思ってプレーしている」と語り、中心選手としての自覚もにじませていた。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。