【東都大学準硬式野球】専大・松岡が2失点完投勝利(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆東都大学準硬式野球春季リーグ戦1部 専大3―2国士舘大(23日・上柚木公園)

 専大が逆転勝ちした。1点を追う6回、西川俊悟(4年=東海大菅生)が2死満塁から走者一掃の二塁打を放ち逆転。先発の左腕・松岡颯太(4年=海津明誠)は7回に1点を失うも、以降は走者を出しながら反撃をしのいで完投勝利を挙げた。

 専大・松岡颯太「僅差での試合でしたが、低めに制球できたことによってうまく試合を運ぶことができました。また、難しい試合になると思いますが、もう一度気を引き締めて、チーム全体で勝てるように頑張ります」

 専大・西川俊悟「チャンスで回ってきたので、絶対打ってやろうという気持ちで打席に入りました。打ててよかったです。負けられない試合が続くと思うので一戦必勝で頑張ります」

身体の不調でお悩みの方へ漢方の「位元堂」

 

コメントは受け付けていません。