【巨人】広岡大志 スタメン起用に応える先制ソロ 必殺“大野撃ち”(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日―巨人(21日・バンテリンD)

 巨人の広岡大志内野手が、必殺“大野撃ち”で首脳陣の期待に応えた。

 4月25日の広島戦(東京D)以来、「6番・遊撃」でスタメン出場。5回2死で、それまで無安打投球をしていた先発・大野雄の真ん中に入ったツーシームを振り抜き、左中間へと先制の2号ソロを放った。

 4月13日の中日戦(東京D)では、7回に大野雄から決勝の1号ソロを放っていた。今季2本塁打はいずれも中日・大野雄からの一発となった。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。