JRAの場外馬券発売所の発売休止を拡大 緊急事態宣言の対象地域の愛知、広島、福岡で(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

JRAは20日、緊急事態宣言の対象地域の愛知県、広島県、福岡県に所在する場外馬券発売所などの22日の開催以降の営業に関し、中央競馬開催日の発売、払戻業務を新たに休止する事業所を拡大すると発表した。期間は当面の間で、平日払戻サービスは行う。新たに休止する事業所は次の通り。

 ▼ウインズ 名古屋

 ▼エクセル 博多

 ▼パークウインズ 小倉競馬場

 ▼J―PLACE 福山駅前

 なお、すでに開催日の発売、払戻を休止しているウインズ広島、J―PLACE名古屋、弥富、呉についても引き続き休止する。また、中京競馬場に関しては6月13日までの開催日について、事前の指定席購入者に限定して入場可能となっている。

 各事業所の営業内容などはJRAホームページの「営業最新情報」で確認できる。

【広告】


コメントは受け付けていません。