清水・DF福森直也が8大会ぶり決勝トーナメント進出へ「勝って1位通過を決める」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

J1清水エスパルスが18日、三保グラウンドで練習(冒頭のみ公開)を行った。19日に行われるルヴァン杯第6節の横浜M戦(午後7時・ニッパツ)に向けて調整。センターバックとして先発出場が濃厚なDF福森直也(28)がオンライン取材に応じ「アシスト、ゴール、失点しない。目に見える結果にこだわる」とカップ戦2試合連続ゴールで、8大会ぶり1次リーグ突破へと導く。

 「自分たちでつかめるところまで来ている」。現在2勝2分1敗で勝ち点8で2位。引き分け以上で、12年準優勝以来の突破が決まる。DF福森直也は、「タイトルを目指す以上、勝って1位通過を決めたい」と宣言。勝てば横浜Mと勝ち点11で並び、前回の対決は、本拠地で引き分け(0△0)ており、直接対決で勝利すれば、首位通過が確定する。

 15日の名古屋戦(0●3)から中3日での試合。ロティーナ監督(63)は「攻守で修正してきた」と強調。8試合白星が奪えていないリーグ戦へ勢いをもたらすためにも、チーム一丸となって、9年ぶりの「決勝Tの切符」を持ち帰ってくる。(森 智宏)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。