大橋未歩アナ、星野仙一さんに激怒された過去明かす「甲子園が沈黙してました」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサーが18日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。2018年に亡くなった星野仙一さんに激怒された経験を明かした。

 この日のテーマ「うっかりミスが“大事”になった経験はありますか?」について聞かれた大橋アナは「プロ野球の星野仙一さんにこの距離で怒鳴られたことがあるんですよ」と手を額に近づけてポツリ。

 「(星野氏が監督だった)阪神の取材をしていて、赤星(憲広)選手に取材していて、練習終わりに結構、長いこと話を聞いちゃったら、星野さんが近づいてきて、『汗かいとんのやから、はよ上がれ!』って怒鳴られたんですよ」と明かすと、「赤星さんが汗かいていて風邪をひくかも知れないから、風邪ひくなよって愛情みたいな感じだったと思うんですけど、見せしめみたいな感じでブワッと怒鳴られて。甲子園が沈黙してました」と続けていた。

【広告】


コメントは受け付けていません。