【バレー】埼玉上尾メディックスの松山志帆マネージャーが勇退(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

V1女子の埼玉上尾メディックスは5月1日(土)、松山志帆マネージャーの勇退を発表した。松山は東京女体大卒業後、2018-19シーズンより加入し、3シーズンにわたりチームを支えた。

【写真】佐藤優花ら、V1女子フォトギャラリー

【退団スタッフ】
松山志帆(まつやま・しほ)
マネージャー/1995年6月5日生まれ/愛知県岡崎市出身/岡崎学園高→東京女体大

【松山志帆マネージャーコメント】

日頃より埼玉上尾メディックスへ温かいご声援ありがとうございます。この度、4月をもちまして退団させていただくことになりました。約3年間マネージャーを務め、たくさんの方に支えられ、とても貴重な経験をさせていただきました。チームのサポートをしていく中で、試合を重ねる度に成長する選手やチームを見届けることに、私自身とても刺激を感じていました。

コロナの事があり、なかなか上手くいかない状況の中、上尾中央医科グループの皆様、応援してくださるファンの皆さま、関係者の方々、チームメイトに心から感謝しています。皆さま、本当にありがとうございました。最後になりますが、これからも埼玉上尾メディックスに変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。