【ラグビー】日本代表、リベンジ狙うスコットランド代表と11月に対戦決定!(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

2023年のラグビーワールドカップへ向けて再始動する男子15人制日本代表は今年、6月26日のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦(エディンバラ)、7月3日のアイルランド代表戦(ダブリン)に続き、11月20日にはスコットランド代表と対戦することが決まった。
 日本代表とスコットランド代表が顔を合わせるのは、ワールドカップ2019日本大会のプールA最終戦(横浜)で準々決勝進出をかけて激突して以来となり、次は、リベンジを狙うスコットランド代表のホームであるエディンバラのマレーフィールドで対戦する。

 藤井雄一郎・日本代表ナショナルチームディレクターは、「ラグビーワールドカップ2019日本大会のリベンジを受ける立場であり、このリベンジにどう勝っていくかが、強豪国入りの条件であると考えています。準備においては、どれぐらい日本国内の感染状況が収束しているかも重要な勝利への要素となります。現在厳しい感染対策のもとでトレーニングに励んでいる選手たちがそういった制限のない中でラグビーをプレーできますよう、また多くのファンの皆さまにラグビーを会場でご観戦いただけますよう、感染症の1日も早い収束を切に願いながら準備に努めてまいります」とコメントした。

 日本代表は11月にヨーロッパ遠征を予定しており、スコットランド戦以外にも試合が組まれる可能性がある。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。