東京2020オリンピックに向けた男子日本代表候補20名を発表…海外組の八村塁、渡邊雄太、馬場雄大もエントリー(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

5月14日、バスケットボール男子日本代表のフリオ・ラモスヘッドコーチがリモートでの会見を行い、今夏に予定されている第32回オリンピック競技大会(東京2020オリンピック)へ向けて同25日から味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる強化合宿に参加する『2021年度バスケットボール男子日本代表チームにおけるオリンピック代表候補選手』20名を発表した。

竹内公輔(PF/宇都宮ブレックス)
竹内譲次(PF/アルバルク東京)
ギャビン・エドワーズ(PF/千葉ジェッツ)
篠山竜青(PG/川崎ブレイブサンダース)
金丸晃輔(SG/シーホース三河)
辻直人(SG/川崎ブレイブサンダース)
ライアン・ロシター(PF/宇都宮ブレックス)
比江島慎(SG/宇都宮ブレックス)
アキ・チェンバース(SF/横浜ビー・コルセアーズ)
田中大貴(SG/アルバルク東京)
張本天傑(SF/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
安藤誓哉(PG/アルバルク東京)
富樫勇樹(PG/千葉ジェッツ)
ベンドラメ礼生(PG/サンロッカーズ渋谷)
安藤周人(SG/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
渡邊雄太(SF/トロント・ラプターズ)
馬場雄大(SF/メルボルン・ユナイテッド)
シェーファーアヴィ幸樹(C/シーホース三河)
八村塁(SF/ワシントン・ウィザーズ)
渡邉飛勇(PF/カリフォルニア大学デービス校大学院1年)

 今回発表のメンバーは、東京2020オリンピックに向けた「オリンピック代表候補選手」として、原則としてこの20名の中からオリンピック代表メンバーが選出される。また、今回発表のメンバーから、「FIBAアジアカップ2021予選」への遠征メンバーが選出されることになっている。

【男子代表の今後の予定】
〇5月25日~6月1日/味の素ナショナルトレーニングセンターにて、シーズンが終了した選手を対象とするトレーニング合宿を開催
〇6月5日~12日/味の素ナショナルトレーニングセンターにて、強化合宿を開催
〇6月13日~20日/「FIBAアジアカップ2021予選」のためフィリピンへ遠征
〇以降、新型コロナウイルス感染症の影響による、隔離措置を取りながら、6月末からオリンピック直前まで国内での強化試合を数試合予定

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。