J2金沢が連敗を「3」でストップ FW瀬沼優司がJ2通算200試合出場(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆明治安田生命J2リーグ第14節 松本0―0金沢(15日・サンプロ アルウィン)

 金沢はアウェーで、松本に0―0で引き分け、連敗を「3」で止めた。強風でボールがあおられ、攻守ともにままならぬゲームだったが、柳下正明監督(61)は「(選手たちは)勝ちたい気持ちでプレーしてくれたと思う。ラストパス(など)ももう少し丁寧につなげればチャンスにつながった。90分間選手たちはよくやってくれたと思う」と振り返った。強風の中でピッチに向かって叫び続けたその声は枯れた状態だった。

 FW瀬沼優司(30)は松本戦でJ2通算200試合出場となった。2本のシュートを放ったがゴールは決まらず。「節目だったと思う。これからもプレーを続けていくが、本当は勝ってつなげたかった」と振り返った。

 暗いムードだったチームに明るい兆しは見え始めた。MF藤村慶太(27)は「次につながる試合だったかなと思う。気持ちだけじゃサッカーは勝てない。クオリティーを上げられるよう練習をしっかりやっていかないと」と表情を引き締めた。

 これで5勝3分け6敗。23日の次節はホームで群馬と対戦する。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。