【中日】重症の貧打線にパウエル打撃コーチ「ストレートを打てないのが一番の問題点」と指摘(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 中日0―5ヤクルト(15日・バンテリンドーム)

 ヤクルト・小川の前に打線が沈黙した。散発3安打とつながらず、フライアウト10個とヤクルトバッテリーの術中にはまった。

 今季早くも4度目の3連敗はもちろん厳しいが、それより深刻なのは3試合で2点しか奪えていない得点力不足という事実。試合後、パウエル打撃コーチは「ストレートをまず仕留めないといけない。どの球種においてもストレートが相手の武器になるので、それを打たないことには。ストレートを打てないのが一番の問題点」と指摘した。

 続けて同コーチは「まだシーズンは長いので、それぞれ個々がレベルアップしないといけない。自分ももっとできると期待している」と奮起を求めた。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。