東京五輪事前キャンプ31団体が中止、安心安全へ心に残る具体案が必要…担当記者が見た(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

千葉県は12日、東京五輪の米国陸上代表が同県成田市などで予定していた事前合宿を中止すると発表した。4月に米国陸連から新型コロナウイルスを理由に「安全面に懸念がある」と中止の連絡があった。9日の五輪テスト大会で男子100メートルを制した自己記録9秒74のジャスティン・ガトリン(39)ら、スター選手がそろう代表チームの事前合宿中止は、コロナ禍で準備を進めている他のホストタウンや大会開催にも大きな影響を及ぼしそうだ。

 * * *

 12日現在で少なくとも31の団体が事前キャンプ中止を決めた。その中でも米国陸上チームは知名度、注目度をとっても群を抜く。その中止の理由が「選手の安全面に懸念が生じている」。五輪本番に向けて、日本のコロナ感染状況やその対策が、決して安全に見られていないと世界に示すには十分過ぎる事象だ。

 開催地の気候、時差、食事、習慣などに慣れるためには事前キャンプは非常に重要だ。さらに米国陸連は到着する成田空港からも、東京にも近い千葉県の3市での合宿を決めていた。中止に至った理由は、環境的な数多くのメリット以上に新型コロナによるデメリットが大きいと感じたことに他ならない。

 ホストタウンでも、専用車での移動やホテルの借り上げ、練習場には一部関係者しか入場を認めないなど、来日した選手、関係者と、一般市民が接触する機会がないようにする対策は施されている。「安心安全」をアピールするには各国選手団、そして国民にも心に残る具体的な提案が必要なのではないだろうか。(遠藤 洋之)

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。