【バレー】FC東京 橘、手塚ら5選手の引退、退団コメントを発表(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

V1男子のFC東京より現役を引退する橘裕也と今シーズン限りで退団する手塚大、井上仁、ピーター・プレモビッチ、小森郁己、迫田郭志のコメントが発表された。

【写真】男子・Vリーガーフォトギャラリー

■橘 裕也コメント
 現役生活10年。その中の8シーズンという長い間、FC東京バレーボールチームでプレーできてとても幸せに思います。サポーターの皆さま、ファンの皆さまに心から感謝申し上げます。

 シーズン最後の黒鷲旗で皆さまの前でプレーできなかったことは心残りではありますが、これまでの競技生活を振り返ると、時には苦しいこともありましたが、とても楽しく、人生の中で価値のある日々でした。

 またどこかでお会いすることがあれば、気軽に声をかけてください。これからのFC東京バレーボールチームの飛躍を願います。1日も早く平和な世の中に戻れることを祈り、最後の挨拶とさせていただきます。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。