【大学野球】 東洋大の細野がライナーを手の甲に受け途中降板(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆東都大学野球春季リーグ戦第7週第1日▽駒大5x―4東洋大=延長10回タイブレイク=(10日・神宮)

 東洋大の先発・細野晴希投手(2年=東亜学園)が、4回の投球でピッチャーライナーを利き腕の左手の甲に受けて途中降板するアクシデントがあった。

 治療のためベンチに退いたあと、いったんマウンドに戻って投球練習を行ったが、1球だけで続投は無理と判断し、交代となった。試合後、杉本泰彦監督(61)は「打撲で、しびれが取れてきている状態。骨折ということはありません」と話した。

 試合は9回を終了して2―2で延長タイブレイクへ。10回表に東洋大が2点を取ったが、その裏に駒大が3点を挙げて逆転サヨナラ勝ちを収めた。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。