【ラグビー】日本代表の強化試合相手はサンウルブズ! 特別再編成に大久保HC「最強のメンバー集める」(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

6月12日に静岡・エコパスタジアムで強化試合を予定している日本代表の対戦相手は、サンウルブズに決まった。5月6日に日本ラグビー協会が発表した。

 サンウルブズは2016年から2020年にかけて国際大会のスーパーラグビーに参戦した日本のチームで、日本代表や代表候補選手、日本を拠点とする外国出身選手などで編成されていた。2020年に多くのファンに惜しまれながら解散していたが、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦を控える日本代表の対戦相手にふさわしい最強チームとして、サンウルブズを特別編成することが決まった。

 日本代表との試合に臨むサンウルブズは、2020年に同チームを指揮した大久保直弥ヘッドコーチ(所属:ヤマハ発動機ジュビロ)が率いることとなり、サンウルブズのチーム編成や合宿スケジュール等については、日本協会より5月中旬以降に改めて発表される。

 サンウルブズの大久保ヘッドコーチは、「2020年に解散したサンウルブズは、日本代表強化のために発足したチームであり、今回もその大きな理念に基づき、世紀の一戦を控えた日本代表強化のために貢献できますことを、嬉しく思います。本試合のためのみに再編成されるサンウルブズとなりますが、国内最強のメンバーを集めてチームを作り、熱い気持ちで日本代表を迎え撃ちます。今後スタッフ、メンバーの選定をおこなった上で、6月初旬からの合宿を予定しており、詳細は決定次第改めて発表いたします。千載一遇のサンウルブズの登場をぜひお楽しみください」とコメントした。

 そして、ラグビーワールドカップ2019日本大会後、初めて試合をおこなう日本代表のジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは、「代表活動再開後初めてとなる試合を、ワールドカップの開催地だった静岡で、日本ラグビーに多大な貢献をしてきたサンウルブズと戦えることを、とても嬉しく思っています。本試合の実現に向けてご支援いただいた皆様、そして試合を楽しみにお待ちいただいているファンの皆様に、感謝申し上げます。本試合は日本代表にとって、世紀の一戦となるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦に向けた貴重な強化試合となります。今回この試合のために特別に編成されるサンウルブズとの対戦が非常に見どころの多い一戦となることは間違いありません。試合に出場する選手たちにぜひご注目の上、応援くださいますようお願いいたします」とコメントした。

 なお、本試合は冠スポンサーとして大正製薬株式会社が協賛し、「リポビタンDチャレンジカップ2021」として開催される。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。