【巨人】原監督母の日語る「男の子っていうのはお母さんにはとても弱い」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人7xー5ヤクルト(9日・東京ドーム)

 巨人の主砲・岡本和が母の日に感謝の2発を贈った。2点を追う8回に追撃の6号ソロを放つと、9回1死一、二塁ではヤクルト守護神・石山からプロ初となる逆転サヨナラ3ラン。逆転された試合を再びひっくり返し、30打点でリーグ単独トップに立った。また坂本が5回、一塁へ帰塁する際に右手親指を負傷。検査の結果、骨折していることが分かった。

◆原監督に聞く

―プロ野球史上初の試み「NPBマザーズデー」で、選手がピンクの用具で躍動。

 「どっかにまあ、男の子っていうのはお母さんにはとても弱いというね。そういう意味では本当に皆が恩返しをするというか感謝の気持ちを持つことがね。全員そうでしょうけどね。良かったと思いますね」

 ―先発の今村をはじめ投手陣について。

 「粘りながら投げてはいましたけど、ややリリーフ陣がね。越えてもらいたいところという部分でね。自分の中で越えなきゃいけないというプレッシャーがあるのかなという気がします」

 ―劇的サヨナラ勝ちに。

 「いろいろありますよ、勝負はね。みんなで力を合わせてカバーできた中で、最後は4番バッターが締めたというところでしょう」

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。