仲邑菫二段、公式戦12連勝 女流本因坊戦で8強進出 タイトル初挑戦あと3勝(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

囲碁の最年少棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)二段(12)が9日、東京・千代田区の日本棋院で行われた第40期女流本因坊戦本戦2回戦で牛(にゅう)栄子三段(21)に白番1目半勝ちし、8強進出を決めた。自己最多記録を更新する公式戦12連勝を飾り、今年の通算成績を23勝2敗とした。

 快進撃を続ける仲邑二段が連勝を伸ばし、タイトル初挑戦まで残り3勝まで迫った。女流棋聖挑戦などの実績を持つ牛三段との一局は激戦となったが、最後の最後に競り勝った。

 女流本因坊戦は女流タイトル最高棋戦。現在は藤沢里菜女流本因坊(22)=女流名人、女流立葵杯=が保持している。

 仲邑二段がベスト8に残るのは3度目。現在、女流立葵杯では4強に進出しており、晴れ舞台に登場する日も夢物語ではなくなってきている。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。