札幌ペトロヴィッチ監督、7季ぶりの徳島戦で不敗継続果たす…広島、浦和時代に6戦全勝(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

J1北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)が、2試合ぶり勝利で不敗継続を果たす。札幌は9日、アウェー・徳島戦に臨む。チームとしてJ2時代の2016年以来となる、J1での初対戦。ペトロヴィッチ監督にとっても浦和を率いた14年以来、7季ぶりに徳島と戦うが、過去率いた広島時代を含め、同戦は6戦全勝を誇る。「重要な試合なのは分かっている。勝利のために自分たちのベストを尽くしたい」。強い口調で必勝を期した。

 4月3日から最短で中2日、最長でも中4日で戦ってきた10連戦のラスト。リーグ戦は2勝2分け2敗、ルヴァン杯は1勝1分け1敗も1次リーグ突破を果たした。「ケガ人も多く出た中、チーム全体で戦ってきた」。そう話すペトロヴィッチ監督は結果にこそ納得していないが、その間、昨年11月に左足に大怪我を負ったMF荒野拓馬(28)が復帰を果たすなど、明るい材料も出た。徳島戦も総力を挙げて戦い抜く。

 14位からの浮上へ、ペトロヴィッチ監督は「大事なのは走り、戦うこと。局面で相手を上回れるかが重要」と自身のイズムを再度注入した。熱く激しく、札幌が浮上へ死力を尽くす。

(砂田 秀人)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。