アレックス・コーラ氏がレッドソックス監督就任…07年世界一メンバー(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

レッドソックスは22日(日本時間23日)、07年ワールドシリーズ優勝メンバーのアレックス・コーラ現アストロズベンチコーチ(41)が新監督に就任すると発表した。リーグ優勝決定シリーズ中に、ア軍のベンチコーチが、遠征先のニューヨークで首脳陣と面談した上に、WS初戦前日に次の就職先が正式発表。早くも活発なメジャーのストーブリーグは、プレーオフと同時進行形だ。

 解任されたファレル前監督の跡を継いで第47代、レ軍監督に就任したコーラ氏は、松坂大輔、岡島秀樹両日本投手も在籍した07年の世界一メンバーの1人。遊撃と二塁を守る控え内野手だったが、堅実な守備に定評があった。当時、レギュラーのフリオ・ルーゴ内野手の守備に安定を欠く中、松坂も「アレックスが背後に守っていると安心感がある」と絶大な信頼を置いていた。引退後は米スポーツネット「ESPN」の解説者として活躍。豊富な知識と明確な分析、分かりやすい解説に定評があり、ア軍ではヒンチ監督の右腕として、リーグ優勝に貢献。日本人メディアとも会えば、気さくに挨拶する人柄だ。

コメントを残す