「真珠夫人」横山めぐみ、オスカー退社していた…米倉涼子、剛力彩芽、岡田結実、堀田茜らに続き(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

ドラマ「北の国から’87 初恋」(1987年、フジテレビ)、「真珠夫人」(2002年、同)などで知られる女優の横山めぐみ(51)が、4月末に所属事務所「オスカープロモーション」を退社していたことが7日、分かった。

 同社とは話し合いを重ね、円満に退社。仕事は今後も続ける意向で、周囲には「女優として、もうひと花咲かせたい」と話している。

 08年に前事務所から同社に移籍して13年。12年のNHK大河ドラマ「平清盛」、13年の日本テレビ系ドラマ「35歳の高校生」、14年の映画「猫侍」(山口義高監督)などに出演し、ここ最近は2時間ドラマなどに出演していた。

 鮮烈なデビューを飾った「北の国から―」では、3月に亡くなった田中邦衛さん(享年88)が演じた黒板五郎の長男・純(吉岡秀隆)の初恋相手・れい役を演じた。かつて出版した著書で「80歳になっても、現役でお芝居をできたらいいな」と記していた横山。「北の国から」からの熱心なファンも多く、新たな環境での活躍が期待される。

 同社では、看板女優だった米倉涼子(45)、剛力彩芽(28)、売れっ子タレントの岡田結実(21)、堀田茜(28)らの退社が相次いでいる。

 ◆横山 めぐみ(よこやま・めぐみ)1969年9月2日、東京都生まれ。51歳。87年のドラマ「北の国から’87 初恋」で女優デビューし、「’89帰郷」「’92巣立ち」「’95秘密」にも出演。2003年、「寝盗られ宗介」(つかこうへい演出)で初舞台。夫は06年に結婚したJFRカードの二之部守社長。身長160センチ。趣味は料理。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。