【阪神】佐藤輝明 ドラフト制以降新人最速10号 乗っテル新人リーグ2冠…43発113打点ペース(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA12―6阪神(7日・横浜)

 右肘を畳んで“弱点”を克服した。1点リードの4回先頭。佐藤輝は中川の145キロ、開幕直後に苦しめられたインハイ直球を振り抜いた。2試合ぶりの一発は右翼席最上段へ推定130メートルの特大ソロ。ドラフト制後(66年以降)では03年の村田修一(横浜、現巨人野手総合コーチ)の36試合を更新し、新人最速の33試合で10号に到達した。

 「自分のスイングができたと思います。内(角)は頭にあったので、うまく反応できてよかったです」

 球団新人の2ケタ本塁打は80年の岡田彰布以来41年ぶり。左打者では初の快挙だ。4月9日にはハマスタの右中間へ場外弾を放った怪物ルーキー。この日も背番号8が打席に立つと、球場外周では通行人に注意喚起が行われたが、“ギリ場内弾”に収まった。

 佐藤輝が打てば、グループLINE「佐藤輝明後援会(仮)」が即座に動き出す。かつて本人が所属した少年野球チーム「甲東ブルーサンダース」の高嶋年之代表(56)が発起人で約20人の関係者が参加。コロナ禍のため、本当の後援会設立には至っていないが「場外弾の後は『球場の外で飛んでくるの待とうか』なんて冗談も出るぐらい。こんなご時世ですけど、輝のお陰で楽しく過ごせてます」と高嶋代表。その存在は虎党の生きる希望だ。

 新人史上初の4番デビュー戦満塁弾を放った2日の広島戦(甲子園)は大山休養による「体験入部」(矢野監督)の4番だったが、大山が抹消された今、実力で打線の真ん中に座った。4番としては2戦2発。5月に入り、4戦3発と再加速した。10本塁打、26打点はセ最多タイで、ともに新人記録を上回る43発、113打点ペース。球史を塗り替える旅は、これからも続いていく。(中村 晃大)

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。