【フローラS】小柄な牝馬が活躍 単回収率514%のデータに当てはまる良血馬とは?(SPAIA AI競馬)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:SPAIA AI競馬

4月25日(日)に東京競馬場で行われるフローラS(G2・芝2000m)。オークスへの切符を巡って争われるこのレースをAI予想エンジンKAIBAはどう見たのか。

【フローラステークス、マイラーズカップ 2021予想】過去10年のデータが示すNGローテとは?(SPAIA編)

AIの本命はオヌール。父はディープインパクト、母はフランス1000ギニーとオークスを勝利しているアヴニールセルタンという超良血馬だ。同馬も全姉デゼルと同様に32秒台をマークするほどの末脚が自慢。東京コースはピッタリだと言える。

410kg台と小柄な馬という点が懸念材料ではあるが、過去10年で前走馬体重が410~419kgだった馬は7頭が出走し【2-1-0-4】、勝率28.6%という成績。さらに単回収率514%、複回収率326%と驚くべき数字を残している。ここも通過点となることを期待したい。

AI予想エンジンKAIBA
◎オヌール
○ユーバーレーベン
▲ジェニーアムレット
△メイサウザンアワー
×パープルレディー

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。