宇都宮が秋田に2連勝を飾る…ピークを含む4選手が2ケタ得点(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

5月2日、B1リーグ第36節が行われ、宇都宮ブレックスが秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

宇都宮が敵地で秋田に勝利し連敗ストップ…比江島が17得点4アシスト

 試合開始直後にジョシュ・スコット、比江島慎の連続得点で6-0と宇都宮が良いスタート。しかし、秋田の長谷川暢に連続5得点を許し、13-12で第1クォーターを終える。

 第2クォーター、お互い譲らない拮抗した試合展開が続く。しかし、終盤に宇都宮のライアン・ロシター、スコットが得点し、32-27とリードを広げ、前半を終えた。

 5点のリードで迎えた第3クォーターだったが、序盤から秋田の古川孝敏、大浦颯太、ハビエル・カーターに得点を許し、同点となる。しかし、LJ・ピークのブザービーターで抜けだし53-51で最後の10分へ。

 勝負の最終クォーター、中盤にロシター、ピークの連続得点で6点差にリードを広げる。その後は秋田の反撃を許すことなくタイムアップ。73-66で宇都宮が白星を獲得した。

 宇都宮はピークが17得点、ロシターが13得点、スコットが11得点12リバウンド、ジェフ・ギブスが11得点を記録。対する秋田は、カーターが15得点10リバウンド、古川が15得点、アレックス・デイビスが10得点7リバウンドをマークするもあと一歩及ばなかった。

■試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 66-73 宇都宮ブレックス(@CNAアリーナ☆あきた)
秋 田|12|15|24|15|=66
宇都宮|13|19|21|20|=73

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。