大仁田厚が電流爆破マッチの世界配信団体「FMWE」を7月4日に旗揚げ発表(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(63)が6日、新会社「FMW」を設立し、新プロモーション「FMWE」に旗揚げすることを発表した。旗揚げ戦は7月4日に横浜市の鶴見青果市場でを行うという。

 リモート会見を開いた大仁田は「Eの意味はexplosionです。爆破です。世界で言われるハードコアに特化した団体です。アメリカで電流爆破を見たいというリクエストがあり、世界中で電流爆破をやってみたい」と話し、電流爆破マッチを主軸とし、世界配信を展開するという。旗揚げ日の7月4日は、米国の独立記念日を意識したという。

 社長に就任した加治木英隆氏は「Eはエンターテインメントでもあります」と話し、大仁田が1989年に旗揚げした「FMW」の名前を冠することで、大仁田が面白いと思ったことを取り入れるという。大仁田は「こんな時代だから、原点回帰で、FMWからパワーを感じ取っていただきたい」と熱く語った。

 記者会見の動画は6日午後7時に大仁田厚オフィシャルYouTubeチャンネルで配信される予定。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。