悲願のB1昇格へ! 仙台89ERSが最終調整…B2プレーオフ(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

バスケットボールB2・仙台89ERSの桶谷大ヘッドコーチ(43)が6日、リモートで取材に応じ、今年こそB1昇格を果たすと誓った。

 7日からプレーオフ(PO)の初戦で、西宮と対戦する。西地区1位の難敵との対戦に向け、この日は仙台市内で最終調整を行った。選手の状態を問われた桶谷HCは「万全の状態です」と自信をのぞかせた。

 ただ先月下旬、SFルブライアン・ナッシュ(28)が先月下旬に右アキレス腱(けん)を断裂し、すでに帰国。今季31試合に出場し604得点(平均19・5得点)を記録した攻撃の要が大舞台に出場できない。苦しい状況には違いないはずだが、桶谷HCは「常にアドバンテージを見つけることを心がけてやっていきたい」と意欲を語った。

 昨シーズンは東地区で優勝。しかしコロナ禍でPOが中止となり、悲願のB1昇格も果たせなかった。桶谷HCは「昨シーズンは目の前でプレーオフが無くなった。やっと、目の前に上がれるチャンスがきた。チャンスをものにするためにも(ブースターの)皆さんの力が必要になる。POでは同じ方向を向いて戦いたい」と話していた。

 なお仙台89ERSは、7日は仙台PITにて、8日はゼビオアリーナ仙台でパブリックビューイング(PV)を開催する。PVの詳細は、https://www.89ers.jp/news/detail/id15479

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。