【バレー】JT広島 深津ら4選手の退部を発表(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

V1男子のJTサンダーズ広島は、5月31日(月)をもって深津旭弘、八子大輔、久原大輝、ロジャーズ海が退部することを4月26日(月)に発表した。

【写真】男子・Vリーガーフォトギャラリー

 深津は2010年に入団し、安定感のあるトスとガッツあるプレーで活躍。2014/15シーズンには、チームをVリーグ初優勝に導き、個人としてもベスト6に選出された。今季はリーグ戦230試合出場を達成し、Vリーグ栄誉賞を受賞。日本代表には2010年に初選出された。八子は2011年に入団し、パワーを生かしたスパイクで活躍。また、2009年に日本代表に初選出されアウトサイドヒッター、オポジットとして試合に出場した。久原は2014年に入団し、安定感のあるレシーブ、またチームのムードメーカーとして活躍。ロジャーズは2017年に入団、アウトサイドヒッターからミドルブロッカーにコンバートし幅のある攻撃や鋭いサーブでチームに貢献した。

 八子、久原、ロジャーズは社業に専念。深津は未定となっている。

【退部選手】
深津旭弘(ふかつ・あきひろ)
セッター/身長183cm/1987年7月23日生まれ/愛知県豊田市出身/星城高→東海大

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。