シーホース三河の「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」出場が決定(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

Bリーグの第36節が各地で行われ、シーホース三河が三遠ネオフェニックスに80-75で勝利した。この結果、三河が「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」への出場権を得た。

 Bリーグ開幕から2シーズン連続でCSへ出場していた三河。しかし、2018-19シーズンで出場を逃すと、翌年は新型コロナウイルスの影響でシーズンが中止となったものの、18勝23敗とチームとして初の負け越しを喫していた。だが、カイル・コリンズワースやシェーファーアヴィ幸樹など実力者を加えた今シーズンは、開幕5連勝を記録し、その後も順調に勝ち星を重ね、2017-18シーズン以来のCS出場権を獲得した。

 なお、三河の進出が決まったため、出場する全8チームが確定。東地区から宇都宮ブレックス、千葉ジェッツ、川崎ブレイブサンダース、サンロッカーズ渋谷、富山グラウジーズが出場し、西地区からは琉球ゴールデンキングス、大阪エヴェッサ、三河が出場する。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。