乾貴士は“ペテン師”になるべき?エイバル指揮官が言及「嘘をつけないくらい良い人間」(GOAL)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

22日に行われたリーガエスパニョーラ第9節で、エイバルは敵地「サンティアゴ・ベルナベウ」でレアル・マドリーと対戦し、0-3で敗れた。ホセ・ルイス・メンディバル監督はフル出場したFW乾貴士について言及している。

日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

敵地に乗り込んだエイバルは、試合序盤は良い入りを見せるも18分にセットプレーからオウンゴールで失点。その後追加点を許すと、54分に乾がMFカセミロにエリア内で倒されるも笛はならず。81分にはダメ押しゴールを決められ、完敗を喫した。

メンディリバル監督は、試合直後『Beinスポーツ』のフラッシュインタビューで、乾が倒れた場面について「イヌイはPKではないと言ってきた。嘘をつけないくらい良い人間なんだよ。触られていないと言っていた」と日本代表FWとのやり取りを明かした。

そして、会見の場で笑みを浮かべながら、乾には“ペテン師”になることを覚える必要があると語っている。

コメントを残す