「2番・DH」の大谷翔平、初回に四球後今季4個目の盗塁でトラウト先制弾呼ぶ(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆米大リーグ マリナーズ―エンゼルス(1日・シアトル=T―モバイル・パーク)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は1日(日本時間2日)、敵地でのマリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。初回無死走者なしで迎えた第1打席、マリナーズ先発右腕のL・ニューサム投手から四球を選んで出塁し、次打者トラウトの時に二盗に成功した。

 その直後、トラウトの7号2ランで生還。先制点に大きく貢献した。

 この試合のエンゼルスのスタメンは以下の通り。

1(二)フレッチャー、2(D)大谷、3(中)トラウト、4(三)レンドン、5(右)ウォルシュ、6(左)アップトン、7(一)プホルス、8(遊)J・イグレシアス、9(捕)スタッシ、投・キャニング=右

【広告】


コメントは受け付けていません。