フジヤマBBC初V 東海大会切符に喜び(スポーツ報知)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:スポーツ報知

◆全日本少年軟式野球・静岡県大会 (1日、裾野球場)▽決勝 U―15フジヤマBBC11―1対島中

 準決勝と決勝が行われ、U―15フジヤマベースボールクラブが11―1で対島中に5回コールド勝ちし、初優勝を飾った。3回に石川利希(3年)の三塁打を足がかりに先制点を奪うと、4回には6安打を集中して一挙7得点。5回にも右越え三塁打を放ち、4打数4安打3打点と活躍した石川利は「準決勝はノーヒットだったので、気持ちで打ちました」と笑顔で話した。

 クラブチームは中体連の大会に出られないため、3年生にとって負ければ最後になる試合。全国切符を懸けた6月の東海大会の出場権をつかみ、前島雅樹監督(48)は「懸ける思いを出してくれた。まだ一緒に野球ができることがうれしい」と喜んだ。計11安打の大勝に、佐野凌我主将(3年)も「打撃がチームの持ち味。練習してきたすべてを出せた」と胸を張った。

 2年生コンビも奮闘。準決勝で好投した吉田遥孔が「絶対に点を取る」と決勝では3回に先制打。加藤柚吏も決勝で1失点完投し、「大量点で楽に投げられました」と感謝した。東海でも先輩たちと一緒に暴れ回り、夏の全国大会まで勝ち進む。(里見 祐司)

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。