【ラグビー】近鉄のファカオシレア6試合出場停止 プレーオフ2回戦以降出場できず(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

トップリーグ2021プレーオフトーナメントで2回戦進出を決めた近鉄ライナーズだが、リーダーのひとりであるFW3列のロロ・ファカオシレアは6試合出場停止処分を受け、4月25日のパナソニック ワイルドナイツ戦には出られないことになった。

 ファカオシレアはNO8で先発出場した4月18日の宗像サニックスブルース戦(プレーオフトーナメント1回戦)で、後半4分、ボールキャリアのサポートに入った際、相手PRパディー・ライアンの足を水平以上に持ち上げ、同選手は頭頚部から地面に落ちる形となったため、ファカオシレアはレッドカードを提示されていた。

 その後、トップリーグ規約第73条、表彰懲罰規程第11条に基づき、6試合出場停止の処分が決定。トップリーグ2021プレーオフトーナメント4試合、次シーズン2試合には出場できないことになった。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。