中島翔哉、5試合で4ゴール目をゲット…ポルティモネンセは3点差追いつかれる(GOAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

ポルトガル1部リーグ第9節が23日に行われ、ヴィトーリア・ギマランイスとポルティモネンセが対戦。先発したMF中島翔哉が先制点を挙げている。

今シーズンからポルティモネンセでプレーする中島は、アウェーでの一戦に左サイドのアタッカーで先発。すると16分、カウンターからドリブルで中央に進むと、ペナルティーエリア内でDFをかわしてから、ゴール右隅に流し込んだ。

その後も、切れ味鋭いドリブルや献身的な守備で存在感を示した中島は、76分に途中交代。試合はポルティモネンセが3点を先制しながら、追いつかれるまさかの展開で3-3のドローに終わっている。

コメントを残す