レスター岡崎慎司、今季4ゴール目で英紙単独トップの評価「並外れていた」(GOAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、今シーズン4得点目という大きな結果を残して称賛を浴びている。イギリス紙からは絶賛の嵐となった。

日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

レスターは21日、プレミアリーグ第9節でスウォンジー・シティと対戦。降格圏に沈み、クレイグ・シェイクスピア監督が解任となってから最初の試合で岡崎は先発メンバーに名を連ねた。すると1点リードの49分、カウンターからリヤド・マフレズの折り返しを巧みに流し込み、追加点をマーク。今季4得点目で2-1の勝利に大きく貢献している。

地元紙『レスター・マーキュリー』では岡崎に「9」の採点を与えてトップタイの評価。寸評では「並外れていた。再びこのシステムで効果的であることを証明した。これ以上いい仕事はない」と称賛を浴びている。なお、岡崎と並んでトップだったのは、中盤で出色の出来であったビセンテ・イボーラだった。

イギリス紙『デイリー・メール』では、岡崎が「8」の採点で単独トップ。ゴールに加えて効果的な働きで勝利に貢献した同選手に高い評価を与えている。

コメントを残す