【天皇賞・秋1週前追い】ネオリアリズム 3頭併せで貫禄の最先着「落ち着きが出て精神面でも成長」(東スポWeb)

【天皇賞・秋(29日=日曜、東京芝2000メートル)注目馬19日1週前追い切り:美浦】ネオリアリズム(牡6・堀)は南ウッドで3頭併せ。標的2頭を追いかける形で進み、直線の追い比べでそれぞれに1馬身半、大差先着して貫禄を示した(5ハロン67・5―12・4秒)。

 香港GI(クイーンエリザベスII世カップ)制覇後は、復帰戦に予定していた札幌記念を爪の不安で回避。仕切り直しの一戦となるが、「今は爪の不安もなく順調にきている」と森助手。帰厩後はしっかりと調教を消化できている。

コメントを残す