アイスホッケー女子代表、12月欧州で5か国対抗戦出場 山中武司監督「勢いをつけたい」(スポーツ報知)

日本アイスホッケー連盟は19日、都内で会見を開き、平昌五輪に出場する女子代表が、12月に欧州で行われる5か国対抗戦に出場することを発表した。

 五輪1次リーグ初戦の対戦相手スウェーデンと、ロシア、フィンランド、ドイツと対戦する。山中武司監督(46)は「非常にいい機会。ぜひ勝って、勢いをつけたい。メダルを取れる、万全なチームにしていきたい」。本番までの残り約4か月は「得点力の質を上げていく」と意気込んだ。

コメントを残す