羽生結弦、GP初戦へ「やっと自分が目標としていた構成に体がついてきた」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

【モスクワ(ロシア)19日=高木恵】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、ロシア杯が20日にモスクワで開幕する。羽生結弦(22)=ANA=が19日、公式練習後に取材に応じ今大会からフリー「SEIMEI」に4種類目の4回転となるルッツを投入することを明言した。男子ショートプログラム(SP)は20日に行われる。

 ◆ユヅに聞く

 ―今大会からルッツを入れようと思ったのは。

 「これまで練習をやってきて『ルッツ入るな』という感覚があった。あとは五輪に向かってどんどん試合を重ねるわけだけど(試合の)数は限られているし、本番での回数も一つ一つ大事になってくるので、できるだけやりたい」

 ―練習での成功確率は。

 「いい時はさっさとやめちゃうので、3本中3本とかでやめちゃう。曲で跳ぶ練習もだいぶやってきた」

 ―GP初戦は例年あまりよくないが。

 「オータム・クラシックでそれは十分やりきった(笑い)。悔しい思いっていうのをつかんでグランプリ初戦を迎えるので、そういった意味では万全な状態で来ている」

 ―GPシリーズ初戦。

コメントを残す