【ダービー卿CT】複勝率44.4%の好枠ゲット AIの本命は3連勝中の勢いあるテルツェット(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

4月3日(土)に中山競馬場で行われるダービー卿CT(G3・芝1600m)。AI予想エンジンKAIBAはこのハンデ重賞をどう見たのだろうか。

【大阪杯 2021予想】コントレイルvsグランアレグリア データで見る2000m最強はどっちだ!(SPAIA編)

本命は3連勝中のテルツェット。このレースの過去9年の成績を見ると前走1着馬が4勝と結果を残しているのに加え、5枠の成績も勝率16.7%、連対率27.8%、複勝率44.4%と抜けて良い。勢いとデータの後押しで、重賞初制覇を狙う。

対抗はスマイルカナ。中山芝1600mはフェアリーS、ターコイズSと重賞2勝、京成杯AHでも2着となるなど、最も得意とする舞台だ。これ以上評価を下げることはできないということだろう。以下、ウインカーネリアン、カテドラル、ルフトシュトロームにまで印を回している。

AI予想エンジンKAIBA
◎テルツェット
○スマイルカナ
▲ウインカーネリアン
△カテドラル
×ルフトシュトローム

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。