【ハイライト動画あり】雨中の激闘は、互いに1トライ、1ゴール、2PG。 神戸製鋼とパナソニックの決着は持ち越し(J SPORTS)

出典元:J SPORTS

トップリーグ2021の優勝候補による全勝対決は予想に違わぬ拮抗した展開になった。4月4日(日)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場には、8,523人が集い、今季一番の注目カードに熱い視線を注いだ。午後2時、パナソニック ワイルドナイツSO松田力也のキックオフで激闘の幕が上がった。キックをキャッチして突進した神戸製鋼コベルコスティーラーズFB山中亮平に対し、パナソニックCTBハドレー・パークスが強烈なタックルを見舞う。その後も、一つ一つのタックル、ボール争奪戦での激しいファイトに互いの意地がにじんだ。

【ハイライト】神戸製鋼 vs. パナソニック|トップリーグ 2021 第6節

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。