【巨人】新型コロナ感染を巡る動き(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人2―1ヤクルト(4日・東京ドーム)

 巨人は4日、中島宏之内野手(38)、丸佳浩外野手(31)、若林晃弘内野手(27)の新型コロナウイルス陽性が確定したと発表した。この3人と接触頻度が高かったと球団が判断した亀井善行外野手(38)、増田大輝内野手(27)、北村拓己内野手(25)を「特例2021」の対象として出場選手登録抹消し、9選手が入れ替え。また、ゼラス・ウィーラー内野手(34)にも陽性判定が出た。試合はヤクルトに逆転勝ちを収めた。

◆新型コロナ感染を巡る巨人の動き

 【3日】

 ▽午前 1軍の101人がPCR検査

 ▽午後2時 ヤクルト戦

 ▽夜 中島、丸に陽性判定。若林は要再検査。3人と接触頻度が高かった亀井ら3選手、スタッフ6人の計9人を自主隔離へ

 【4日】

 ▽午前 仙台遠征中だった2軍から秋広ら3選手が帰京し1軍登録。2軍戦は中止に

 ▽午前 1軍の86人がPCR検査。中島、丸、若林が都内の医療機関で診断、PCR検査し陽性が確定

 ▽午後 ウィーラーに陽性判定、発表されていたスタメンから外れる。他85人は陰性もウィーラーの通訳1人は自主隔離へ

 ▽午後2時 ヤクルト戦

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。