岡田准一主演映画主題歌、レディー・ガガとアリアナ・グランデが歌う…「ザ ・ファブル 殺さない殺し屋」(スポーツ報知)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:スポーツ報知

V6の岡田准一(40)が主演するシリーズ第2弾映画「ザ ・ファブル 殺さない殺し屋」(6月18日公開、江口カン監督)の主題歌にレディー・ガガ(35)とアリアナ・グランデ(27)がコラボレーションした「Rain on Me」が起用されたことが4日、発表された。アリアナの楽曲が邦画主題歌に起用されたのは初めて。

 17年度の講談社漫画賞一般部門賞に選ばれた同名コミックを原作に、シリーズ化が決まった岡田の主演映画。新作は世界的アーティストの2人が、エンディングを彩る。一昨年6月公開の第1弾は、ガガの「Born This Way」が主題歌を務めていた。映画プロデューサーは、2人のコラボ曲の起用に「どんな困難にも力強く立ち向かおうとするポジティブなメッセージが、まさに本作のテーマとも深く共鳴すると感じました」と説明した。

 楽曲は昨年5月発売で、先月発表の米グラミー賞で最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞。ストリーミング再生は12・5億回を越え、Youtube2億8000万再生と世界ヒットを記録している。日本ではお笑い芸人・渡辺直美(33)、ゆりやんレトリィバァ(30)がパロディーで制作したミュージックビデオも話題となった。

 映画は、狙った標的は6秒以内に必ず仕留めるという伝説の殺し屋の物語。激しいアクションを見どころの1つに、格闘技のインストラクター資格も持つ岡田が製作段階から参加。前作に出演した木村文乃(33)、佐藤浩市(60)らに加え、堤真一(56)や平手友梨奈(19)らも新たに参加。当初は2月5日公開予定も、首都圏への緊急事態宣言発令を受けて、公開が延期となっていた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。