【高松宮記念】ダノンスマッシュ念願のスプリント王に レースから見える今後の勢力図とは(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

ダノンスマッシュの高松宮記念は、これまで19年1番人気4着、20年3番人気10着。前哨戦を勝ちながらGIを勝てない、昨年秋からダノンスマッシュはそんな歯がゆさを脱しつつあった。スプリンターズS2着、そして香港スプリントでGI初勝利。かつてのダノンスマッシュはそこにはいなかった。残るは国内タイトル、それも3年連続で挑む高松宮記念を勝たねばならなかった。

【高松宮記念 2021予想】レシステンシア、インディチャンプ、ダノンスマッシュ 大敗もありうる危険な馬は?(SPAIA編)

香港スプリントから前哨戦をパスし、今年はぶっつけで挑んだ。もう前哨戦は必要ない。ダノンスマッシュは詰めて使えば、パフォーマンスを落とす傾向がある。2月下旬から坂路で時計を出し、一杯に追うハードな調教とソフトな馬なり調教を織り交ぜる、計算され尽くした、万全な臨戦過程だった。

だが、高松宮記念当日は午後から強い雨が降り、馬場状態は重。20年3番人気10着と同じ馬場コンディションだった。阪急杯を勝った4歳レシステンシアに1番人気を譲ったのは、馬場適性も影響しただろう。しかし、ダノンスマッシュは完成した。川田将雅騎手は馬場状態への不安に対して、あえて馬任せに走らせようと腹をくくったという。状態に自信があったからこその判断だった。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。