ソフトボール日本代表候補選手15名が決定!(BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

日本ソフトボール協会は23日、都内で会見を開き、今夏の東京五輪に挑む日本代表候補選手15名を発表。エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)、主将の山田恵里(デンソー)らが選ばれた。

日本代表候補選手の写真、選出コメントはこちら。

 2012年のロンドン五輪から、ソフトボールは五輪の競技種目から除外されていたが、16年8月3日のIOC総会にて20年東京五輪での競技復帰が決定。同年11月には宇津木麗華氏がヘッドコーチに就任し、その翌月から本格的な強化事業を進めてきた。千葉で開催された18年の世界選手権では銀メダルを獲得。その後も、国際試合や国内外での強化合宿を重ね、最終候補19人から15人にまで絞られた。

 このうち、五輪経験者は上野、山田、峰幸代(トヨタ自動車)の3人。投手3人、捕手3人、内野手5人、外野手4人の布陣で戦う。宇津木ヘッドコーチは、「技術、身体能力はもちろん、人間力も長けた選手たちとともに金メダルを目指す。私自身も、人生を懸けてきたソフトボールに感謝の思いを持って挑みたい」と話した。

 日本代表候補選手は次のとおり。

▽投手
上野由岐子(ビックカメラ高崎)
後藤 希友(トヨタ自動車)
藤田  倭(ビックカメラ高崎)

▽捕手
我妻 悠香(ビックカメラ高崎)
清原 奈侑(日立)
峰  幸代(トヨタ自動車)

▽内野手
渥美 万奈(トヨタ自動車)
市口 侑果(ビックカメラ高崎)
川畑  瞳(デンソー)
内藤 実穂(ビックカメラ高崎)
山本  優(ビックカメラ高崎)

▽外野手
原田のどか(太陽誘電)
森 さやか(ビックカメラ高崎)
山崎 早紀(トヨタ自動車)
山田 恵里(デンソー)

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。