国学院大が中大下し先勝 1年生の中山が延長十二回に決勝二塁打/東都(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


東都大学野球秋季リーグ戦第7週は18日、東京・神宮球場で1回戦が行われ、第1試合は延長十二回の末、国学院大が4-2で中大を下し、先勝した。

 国学院大は、試合前の練習で負傷した貞光広登内野手(2年)に代わって「7番・三塁」でリーグ戦初先発した中山遥斗内野手(1年)が、2-2の延長十二回に右中間へ決勝の適時二塁打。「まさかという感じでした。(延長十二回は)相手が1年生投手(畠中)だったので、絶対に負けられない気持ちだった」と振り返った。

コメントを残す